1カラムは基本について

 
ペラサイトなどと言われ
今では用なしのよう扱われることもありますが
1カラムテンプレートは基本形であることは変わりありません。
複数ページのサイトも、要はペラサイトの集まりなのですから。

ペラサイトはSEOにも弱いと言われますが
私はそうは思いません。

逆にニッチなテーマであれば
ペラサイトでも十分上位表示が可能ですし
アクセス数こそ多くはありませんが
毎日コンスタントに訪問してもらえます。

それにペラサイトの良さは
簡潔に知りたい情報を伝えることができるため
ある意味ユーザービリティに優れていると言えるでしょう。

ページ数、文字数が多ければいいというものでは
ないと私は思います。

要は、訪問者が何を求めているかを的確に把握して
簡潔にお届けする。これこそがすぐれたサイトであるのではないでしょうか?

そして、このようなサイトは
例えペラサイトで、更新が月1だとしても
優れたサイト故、上位表示を続けて
トータルでの訪問者数も多く、このようなペラサイトを量産することが
アフィリエイト収入を稼ぐ一つの方法であると私は思います。

そして
このようなペラサイトは、訪問者をあちこちに迷わせることなく
目的に明確に誘導することが可能です。

オプトインページなら
登録するのか?しないのか?

セールスレターなら
買うのか?買わないのか?

本来ランディングページの目的はこのように
訪問者に対して最終決断をして頂けることだと
私は思います。

それゆえ
強いて言うなら、ランディングページでの上位表示は
ともかく、ブログやサイト、メルマガ等で集客した
属性の合った訪問者をこれらのランディングページに
誘導して判断を仰ぐ、といった使い方がいいと思います。

 

1カラムテンプレート記事一覧

1カラムは基本

ペラサイトなどと言われ今では用なしのよう扱われることもありますが1カラムテンプレートは基本形であることは変わりありません。複数ページのサイトも、要はペラサイトの集まりな...